中国語 日本語
ホーム  会社案内   自動化装置  福祉機器  海外業務  アクセス  お問い合わせ
弊社の強み 
実績装置
自社開発製品
外注委託

パラフィン処理機

装置概要
 SUS製の網籠に入れられたワークを自動にて供給部位置の有無を確認し、パラフィン槽及び遠心槽(自動開閉蓋付)へ搬送し余分なパラフィンを除去させた後排出される。(各層での加工時間は任意設定)又、各槽は115℃〜125℃に保たれており、温調は二重の安全回路構造をとっている。

H/Mレーザーマーキング装置 

装置概要
 自動車用コネクター(電線付)がビーム(アルミフレーム約1300L)上に7〜12ヶ程配置された物をセットし、自動スタートにて、位置決め&クランプし、順次コネクターのセット状態を確認しながら電線をクシ(下&上クシ)で整列後、レーザーマーカーにて印字する。尚印字時に発生するガスは吸引される。(1サイクル40秒以下)

    

レンズ接着ラインL/UL

装置概要
 携帯用カメラレンズ製造ラインに於いて、レンズ&レンズケースが個々に入ったトレイを段バラシ及び定位置に搬送後、2ヘッドのチャックにてシャトルに移戴し次工程へ供給する。また空トレイは架台下部へ段積みされるローダー(L)と、仕上がった製品を供給し段積みする(UL)があり、両者ともタクトタイム約2.5秒の為3軸ロボット等使用している。(クリーンルーム仕様)

パック供給装置

装置概要
 約30段積み重ねられた樹脂製パックを段バラシし供給するものであるが、パック同士が噛合って離れないものにも対応する為、切り離し機構が付帯されている。尚、パックが4種類ある為ワンタッチ方式にての段取り替え機構を備えるものである。

U223プレス機改造 

装置概要
 既存プレス機を使用し3種金型に対応する為のワーク選別排出や電機制御及び安全機構に対する新規追加改造を行なったものである。

        

鋳造ガイド内面清掃機

装置概要
 アルミ板生成機に於けるガイド内面部分のアルミ粕をブラシ掛けにて落し、コーティング材を塗布させるものである。尚、ガイド高さに合わせ自動追従出来る構造となっている。又、火気厳禁の為、全てエアー方式にて行っている。

 
酸洗浄装置 

装置概要
 この装置は、酸洗浄部品を編籠に入れ脱脂槽・酸洗い槽・中和槽の順に洗浄する為の物である。また、槽底にはヒータ−(5KW・60℃)と超音波振動子が設置されている。槽上部には洗浄部品&網籠の液落しの為の傾斜台がある。 

 

酸化分解装置

装置概要

 ラバーヒーターにて水を温調をしながら、近紫外線蛍光灯(バックライト)を照射させ酸化分解を促すものである。 

トップカバーバリ取りライン機

装置概要

アルミダイキャスト製のワーク(CDケースカバー)を行側コンベア治具にセットし、各穴部バリ取り、横面ブラシ掛け、上面ブラシ掛けし、ワーク裏表反転後、戻り側コンベア治具に搬送、後内面ブラシ掛け、縦面ブラシ掛けし、作業者手元に戻ってくる。

7φキャップ挿入機

装置概要
 畑等に使用する7φの竿をストッカー部に300〜500本程入れられたワークを、1本ずつ供給搬送し、竿の両端バリ検査、不良品排出、接着剤、キャップ挿入、パッカー圧入、ストック工程を有し、プリセット値(設定値)にて排出する。

コネクター自動供給装置 

装置概要
 自動車配線用カプラ(5種類)が無造作に入れられたストッカーより、各々1ヶずつ取り出し、ワークの方向を変え(整え)ながら、一方向に整列させた後、治具へ自動供給する。


CopyRight 株式会社アートプラン     2010年11月